超、久々の釣行記

 はーい!
お久しぶりです・・・もしかしてキセキレイは

あの世へ召されたと心配してくれた方もいるのでは?

大丈夫です!

いたって元気でございます。

実は彼女ができましてラブラブモードであった!

でも・・・

そろそろ書かないとね!

しかし、ネタがないので彼女の写真でもUPしようかな!

ほい!
彼女1

今日はこの辺で勘弁してやるか!

これからはマメに更新していきます。




雨の中、取材決行!

16年9月8日 木曜日

今週は毎日雨でイヤになりますね。
家の中にはアリンコが入ってくるし湿気ムンムンだし・・・

オレッチと言えば、3日間頂いた取材予定日が悪天候でことごとく中止になり残りは8日だけになりました。
コロコロと変わる予報にイライラもんですよ。

その8日も朝から大雨・・・

しかし、降水確率を確認すると18時から30%とぐ~んと落ちる。
この時間帯を狙うしかない!

釣王国の編集長と午後5時頃ポイント到着予定で自宅に迎えに来てもらいました。

ポイントへ到着して唖然!
ポイント 
この海が真っ赤に染まっている!
大雨で赤土流出・・・しまっつたぁ~。そこまでは頭になかったよぉぉぉ。
雨とか雷とか風とかは気にしてたけど久々の雨続きで赤土流出までは考慮してなかったわ!
こうなれば、急激な水温低下とか水潮とか酸素足りてるの?なんて悪条件だけが頭に浮かぶ。
通常ならば諦めてしまうんでしょうね。
しかし、オレッチは真っ赤な海でカーエーを釣りあげた経験があるので、取り合えず魚の反応を見てから後の事は考える事にしました。

小雨の中、仕掛けを組みネリエサで1投目…反応なし!汗。
続きましてオキアミ・・・ん!エサが無い。
もう一度オキアミ…仕掛けが馴染む前にエサは取られている様子。

魚の反応あり!ちゅう事で本腰を入れる事にしました。

オキアミは持ち合わせが少ないのでネリエサで様子見して食わせにオキアミを使う作戦。
ひたすらカーエーが入ってくるのを待ちます。

ネリエサを使い続けていると反応のなさに不安になりオキアミを使うと秒殺。笑
魚が居られる状態である事を確認。

そうんな事を繰り返し夕暮れ時・・・

ネリエサにかすかな反応が・・・居るのか?
付けエサをオキアミに付け替えて投入。
仕掛けが馴染むとチョコンと入るウキ。
ビシっ!と合わせるとヒットぉぉ~。
すんなり上がってきたカーエーは30㎝程度の小物でした。
こんな海でも釣れるんですねぇ~。
しかし、今日はこのサイズか?やっぱ大型は動かねぇ~のか?
それから辺りはすっかり暗くなり夜釣り突入。
夜になると赤土関係なし、見た目はいつもの海です。笑

相変わらず雨は降ったりやんだり、おまけに遠くで光ったりなかなか釣りに集中できません。
とうとう帰り時間を相談する始末。笑
午後9時までにアタリがなければ帰ろうと言う事になりましたよ。涙
でも、オレッチには密かに待っているモノがあったのだ。
伊達にテスト釣行をしているわけでは無いちゅうことよ。笑
9時までにそいつが見えなければ諦めもつく!(赤土で見えない可能性もあるのだが・・・汗。)
それは夜光虫!
これが海面で光始めたらここのポイントは活性が上がる。のだ!
そしてその時がきました。
ポツポツと光りはじめた夜光虫を確認して、棚を測り直しネリエサの仕掛けで投入。
仕掛けが馴染んでミライトが海中へ引き込まれ鈍く光る。
すかさずビシッと合わせると最初の1枚目とは比較にならない重量感。

デケ~の来た!

しかし、ひと走りで痛恨の鈎はずれぇぇ・・・ショック。

大きかったのによぉぉ・・・。

鈎先が鈍っていたのか?新しいのに交換。
諦めムードが漂っていた現場も盛り上がる。

そして連続ヒット!
これは・・・1枚目と同様にすんなり上がってくる。
小さいけど確実に先ほどの死の海とは違う。
夜光虫ジンクスはホンモンだね!

そして数分後、アタリ!
合わせを入れると今日一の重量感。
余分な糸ふけは取ってあるつもりなのに意外な距離を竿ごと持っていかれる。
止めた!
と思った瞬間根擦れでアウト。
ひぇ~・・・何もできなかった。

それからアタリなし!
9時には帰ろうの話が結局11時までやっていました。笑
9月8日の釣果 
結局、小さいの2枚の釣果。
大型のアタリがあっただけに悔しさが残るので
泣きの再挑戦を編集長にお願いして受理されました。笑
次回は、反省点を見極めてデカイヤツ釣ります。


・・・たぶん!


竿    ダイワ バトルカーエー4号

リール  ダイワ 尾長モンスター

ウキ   ガルツ SPARK 1

道糸   リミテーション磯 CXフロート6号

サルカン NTパワースイベル -5B相当

ハリス  シーガー シーガー7号

鈎    がまかつ 伊勢尼12号カン付






久々の数釣り

16年8月30日 火曜日

今日は少し遠出をして久々のポイント!
約午後4時頃にポイントへ到着。
8月30日のポイント 
御覧の通りテトラです。
それも極めて際ねらい・・・スリル満点。
なので、ハリスは7号と極太です。

エサトリまんちくりん。

開始30分位で最初のアタリ!
よー引きました。
レバー引いてライン出したり・・・
結局、テトラへ潜られ
しかし、引きずり出すのは得意だから出したりました。
上がってきたのは・・・恥ずかしい!30㎝にも満たないコッパ。
即りりーす。

もう、絶対にライン出しません。

午後5時過ぎ、先客2名が帰ります。

ポイント独占バイ!笑

そして、2回目のヒット!
1枚目 
ああ、またまた恥ずかしい!スレ掛り…サイズはちょっとだけUP。

しばらくして・・・
2枚目 
2回目のヒット!
だんだんと型が良くなる・・・気がする。
数分後、もう1枚を追加して夜を迎えます。

満潮前後、アタリなし。ってか魚の気配なし。
しかし、帰りません。
潮変わりは最低1時間は様子見しないとね。

もう、そろそろと思っているとエサ取りのアタリがポツポツ出始めた。
来そうな気がしてきた。

午後8時半頃、待望のアタリ!
先ほどとは引きの強さが違います。
来たか40UP!

16年8月30日の釣果 
…しかし、40㎝満たない!

まっ、久々に数釣りできたからいいか!

本日は4枚の釣果で1枚リリース。

竿    ダイワ バトルカーエー3号

リール  ダイワ 尾長モンスター

ウキ   ガルツ SPARK 1

道糸   リミテーション磯 CXフロート6号

サルカン NTパワースイベル -5B相当

ハリス  シーガー シーガー7号

鈎    がまかつ 伊勢尼12号カン付


やっと釣れた!

16年8月26日 木曜日

最近は、午後4時頃から家を出てポイントへ向かうパターンが多い。
この暑さの中、時間があっても釣りをしようと言う気にはなれないし、これ以上色が黒くなるのはイヤだ!笑

本日も夜勤明けの睡眠不足を解消してからのんびりとポイントへ向かう。
最近通ってる場所は、石畳の掛け上がりで竿2本分くらいの沖に沈みテトラの壁がある。
狙い目としては、足元の掛け上がり際かテトラ際。
どちらでヒットしても最初の走りはテトラへ向かう。
障害物との距離が短いためラインを出せない難しいポイントだ。

ここへ来るのは今シーズン3回目。
家から1時間ちょい。道中だいたいどこかしらでスコールに出くわす。方言で言うカタブイってやつ。笑
8月26日の空 
今日は、こんな天気!
少々うねりが入ってますがここはこんなもん。風裏なのでベタ凪に近い。
夕方5時過ぎにもかかわらず、西日の海面からの照り返しと石畳の輻射熱で体感温度は急上昇。
やっぱ、暑いわ~・・・。
そのせいか、来るたびに貸し切り状態なのはありがたい。

早速、マキエを撒き撒きして仕掛けを準備、ネリエサから始めます。
まず1投目・・・付けエサが残る。
イメージ的には、ここはエサ取りの活性が激しい所。
なので何か?おかしい・・・
今年初めて来た時もこんな感じ…2度目はちょっと到着前にゲリラ豪雨があったようで、その時にはネリエサでも秒殺だった。
にごりと水温低下で活性が上がったのかな?
やっぱ、魚も暑いんだね。笑
今年は、台風がやって来ない。(これからどうなるかわからないけど・・・)
とてもありがたいのではあるが海の中では都合が悪い事が起こっているだろうね・・・
でも、オキアミに替えたら秒殺で釣りになりません。笑

しがらく平和な時間が流れます・・・

そして、太陽が西の山間に隠れたころアタリも無いのにエサも無い状態へと変化します。
活性が上がってきましたね。
投入ポイントを毎回変えてカーエーのアタリを探ります。
一番危険な沈みテトラの際に仕掛けを投入。
馴染んだらウキをスゥーと持っていくアタリ・・・
合わせても乗りません。
??なんでしょ・・・
同じ所へ投げるとスゥーとウキに反応がありますが乗りません。
エサ取りですかねぇ・・・
今度は、合わせのタイミングをもっと早めて3度目の正直・・・
集中して仕掛けが馴染むのを待ちます・・・
ウキが沈みかけた瞬間にビシッと合わせるとガツンと手応えが!
一気に竿を立ててテトラ際から引き離し足元まで寄せ・・・
しかし、ここからカーエーの反撃。
キツ目に絞ったドラグがジリジリと出される。
瞬時に出されて分を回収。
右へ走ったカーエーは方向転換して逆方向へ・・・
近づいてくるのでラインをまきまき、ちょうど目の前に来た時に引き上げにかかるも
突っ込み、突っ込み!笑
まだ余力がある。
そして、今度は足元の際を左へ走ります。
突っ込まれないように竿を立てて耐えていると、ついに力尽きたカーエーは海面へと浮き上がるのであった。
空気を吸わせてエラを海面から出したまま慎重に寄せてタモ入れ。
16年8月26日一匹目のカーエー 
やったぁ!
カーエーゲットだぜ!
モンスターボールはありませんが・・・笑
家に帰ってから計測したら40UPでした。
しかし、ここのカーエーはめっちゃ引きます。

それから、連続ヒットと行きたいもんですが
また平和な時間が続きます。

辺りも暗くなりミライトを装着して30分過ぎたころ・・・
チョコンと沈んだ・・・気がしたので合わせてみるとヒット!
これもまたよく引く、よく走る。
でも先ほどでは無い・・・かな。

またまた、まったりとした時間が過ぎ・・・
ピッカッ!と・・・
今、光ったよね?
振り返り空を見上げると空にはドデカイ雨雲が・・・
これはヤバイ!と、そそくさと帰り支度です。

もう少しやりたかったけど雷は怖いので帰ります。
16年8月26日の釣果 
2枚めのカーエーも40㎝近いサイズでした。
長さ的にはあまり差がない様ですが体高が違いますね。
久しぶりにカーエーしたぁ~って感じです。

竿    ダイワ バトルカーエー3号

リール  ダイワ TOURNAMENT ISO-3000SHLBD

ウキ   ガルツ SPARK 1

道糸   リミテーション磯 CXフロート6号

サルカン NTパワースイベル -5B相当

ハリス  シーガー グランドマックス5号

鈎    がまかつ 伊勢尼12号カン付


雷ゴロゴロにーぶいかーぶい釣行

久々の釣り!

オレッチにとって3日空いたら久々だからね。笑

のんびり竿を出したいと離島遠征をしたんだけど

とにかく深い場所でやりたくて、理由はこいつを使ってみたい↓↓
ガルツSPARK-1号 
ガルツSPARK-1号。

水深は竿1本ちょいかな?

6B相当のウエイトスイベル、ハリスにガンダマB鈎はがまかつの伊勢尼12号、エサはネリエサ。

さて、この重さで鈍感になるか?

浮かべてみる・・・んん、ちょっと渋いかな!
小波があるのでトップギリギリで耐えている。

スイベルを5B相当に替えるか悩んだけどミライトまでは沈んでないから
夜釣り狙いの今日はそのままでやって見る事にした。

5時頃に上陸してポイントを観察。

立ち位置は分かっているけどヒットポイントちゅうか魚の通り道があるはずなんだけど
どの辺に投げていいか手探りの状態。

海底は起伏が激しくて落とし所で微妙に深さが違う。
救いは根掛りが少ない事。

とりあえず、深い所で合わせておくか!

暗くなってから集中して頑張るがヒットポイントを知らないので、30分間隔で近く、遠く、浅く、深くを繰り返し
探ってみる。

地合いだと思っていた下げ潮も終わりかけた頃、地元の海人が漁から帰ってきて
オレッチとゆんたく。
雷も怖かったからちょうどいい。

なんとか、狙い目の方向を聞き出して再開。
方向が絞れただけでもありがたい。

海人は仕掛けた延縄を回収しに再び漁へ出かけた。

方向は分かったけど遠くか近くか?
幸い当て潮だったので遠くに投げて寄ってくるまでを繰り返してみる。

途中、睡魔に負けて竿を岸壁にガンガンしたりしましたが一向にアタリが出ない。
ひえ~っ、離島まで来て坊主かよ!と、嘆き・・・
そうだったけど、午前4時過ぎ待望のアタリが・・・
35㎝くらいのカーエーが釣れました。

これでやっと狙い目が絞れる・・・

同じところを流しているとまたウキに反応が・・・

ビシっ!と合わせると・・・スカッ!

絶対、カーエーが居る・・・はず。笑

同じように流すとまたまたウキに反応が・・・

ビシッ!と、合わせると今度は乗りました。

同サイズのカーエーゲット。

それからは当たりなし。
16年8月2日の釣果 
とりあえず坊主でなくて良かった。
夜明け 
夜が明けるぅ~。
帰りが心配だから迎えが来るまで寝とこぉ~と!

日陰で寝ていると迎えに来た船頭さんに起こされた!
マジ熟睡。


プロフィール

キセキレイ

Author:キセキレイ
男に厳しく彼女に甘い!
それでもオレッチはガルツのテクニカルスタッフです。
老体に鞭打って今日も海へと向かうのであった!
釣れればいいけどね・・・汗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ