スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えてください!

ってメールがあったので仕掛けを解説したいと思います。

去った8月30日と31日に釣行しました。
時は、台風接近で竿を持つのも大変な横風がキツイ2日間でした。

本人は竿を支えるのに難儀してたんだけど、釣り座が高くて横風がキツイ状態の中で仕掛けが安定しているのを眺めていて不思議だったんだろうか?笑

仕掛けと考え方をまとめてみます。

竿は、ダイワのバトルカーエー3号。リール旧磯Zの3000番・・・定番ですな!笑

道糸
リミテーション磯CXサスペンド 
ゴウセン リミテーションCXサスペンド4号

これはサスペンドタイプだけど、以前に使っていたラインより少し沈む程度で合わせや浅場で使っていても
問題を感じない。
糸癖の問題は以前に使っていたラインより良い感じがする。

馴染みが速いので横風にも強い!ちゅうことです。

ウキは、もちろんAURAカーエー3の1号。
IMG_0205_20120803222824.jpg 

このウキは、自重9.8g~13gあり、強風の中でも飛距離と安定した海中姿勢を保つ。
ちなみに1号の自重は12.3gです。

強風の中で重いウキを使うのは定番ですが、あまり重いウキを使うとウキの動作が鈍くなります。
たとえばエサ取りにつつかれてウキが沈み設定位置に戻るまで時間がかかるちゅう事です。
カーエー3はそんなことないけどね!笑

オモリは、丸オモリの0.5号、ハリスにBのガンダマ2個を段打ちしました。
鈍感釣法は、浮力の半分を目安に負荷を設定しますが、あのポイント程度の水深なら普段ならガンダマの段打ちはしません。
1個でまとめるかガンダマ無しで仕掛けを作ります。

この日は、強風の横風で波気がありましたので素早い馴染みと均一に安定したウキ下を意識しました。
ガンダマの段打ちはハリスの膨らみを平均に抑えるためです。

タフロンZα 

ハリス ダイワ タフロンZα 4号

ハリス性能も高いけど薄型で使いやすいケースに収納されているので最近のお気に入りです。

伊勢尼 黒 


ガマカツ 伊勢尼 黒 10号

これまた最近のお気に入りなんですな!
刺さり良くて外れ難し!!

たしか、15号まであったか?

おまけに安価!!

こんな感じですか?

これでいいか?



スポンサーサイト
プロフィール

キセキレイ

Author:キセキレイ
男に厳しく彼女に甘い!
それでもオレッチはガルツのテクニカルスタッフです。
老体に鞭打って今日も海へと向かうのであった!
釣れればいいけどね・・・汗。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。